9月
8

逆援助交際の実態を調べてみると…

逆援助交際の実態を調べてみると… はコメントを受け付けていません。

あなたは逆援助交際という言葉を聞いたことがありますか。
通常援助交際というのは男性が女性に対して行われるのが一般的ですが、その逆、つまり女性が男性を援助するというものです。

実際にその逆援助交際が本当に行われているかの実態を調べてみました。

実際に行われていると聞くけど…どうなの?

逆援助交際という言葉を聞くと、若い男の子であったり、性行為に自信のある男性が選ばれているのかと思っていたが、現実はそうではないようで、ごく普通の一般男性もが受けているという事実がありました。

さらにどこでそのようなことが起こるきっかけがあるかといえば、やはり今はネット社会ということもあり、多くの逆援助交際サイトがあることが調査結果からわかりました。

しかし、やはりネットということもありうん十万あげますという話や、数百万での契約でという詐欺まがいの話も多いようで、逆援助交際も一筋縄ではいかないようでした。

実際にはどこで行われているのか?

実際に体験した人から、どのようなパターンで相手を見つけたのかを聞いてみたところいくつかのパターンに分かれました。
やはり一番多かったパターンは出会い系サイトによるもので、逆援助交際専門サイトを通じて知り合うパターンのようです。

利用方法としてもおおっぴらに逆援助交際しますというキーワードを出してしまうと、運営側に削除されてしまうため、プロフィールから検索をして、気になる相手に直接メッセージするのがポイントだそうです。

なぜ出会い系が一番多いかといえば、ターゲットに出会える可能性が高いからというだけではなく、逆援助交際ができるほどの女性は、社会的に立場を確立しており、周りの目を気にしなければいけないからこそ、全く見ず知らずの人と出会える出会い系サイトを利用するようです。

ハードルは高いけど逆ナンで関係が成立することもある

もう一つ多かったパターンは、街中で声をかけられるパターンです。
東京都内では銀座のように、お金に余裕のある方たちが多く集まるところで声をかけられるパターンが多いようです。

しかしこのパターンは非常にハードルが高く、年齢も若く、非常にルックスも魅力的な場合のみのようで、普通のルックスでうろついていてもほとんどの人は引っかからないようです。

今回、逆援交は女性が援助するって本当なのかを調査して衝撃的だったことは、逆援助交際で生計を立てている人がいるということでした。
今や逆援助交際は、一つの職業のように確立されてしまっているのです。

一般的には逆援交というものは理解しがたい話ではありますが、それでお金を稼いでいる人がいることが非常に衝撃的でした。
あなたはそんな逆援助交際に興味がありますか。